Tokyo Metropolitan University
Tourism Strategy

「公立大学法人首都大学東京」が行う観光戦略プロジェクトのオフィシャルメディアです

実践観光学習・見学会

2020.02.25

第2回実践観光学習見学会レポート 株式会社三井住友銀行

image-0

公立大学法人首都大学東京では、著名な講師の方々から観光についての大局観や専門知識を学ぶ「観光戦略研究会」と併せて、実際の現場を訪ねて見学することを目的とした「実践観光学習・見学会」を不定期で実施しています。

2019年11月11日、株式会社三井住友銀行様にご協力いただき、hoops link tokyoで「第2回実践観光学習見学会」を開催しました。

hoops link tokyoは、「くぐるとなにかにつながる輪」をコンセプトに、さまざまな人々が、出会い、語らい、ともに挑戦するためのオープンイノベーションの場として2017年にスタートアップの集積地である渋谷に開設されました。新規事業開発に熱意をもって取り組み、SMBCグループとの共創にも前向きに取り組む意思があれば、無料で会員登録することができる仕組みとなっています。会員登録後は日中の時間、スペースを自由に使うことができ、現在では大企業経営層からフリーランスまで、多様な人材約430人(2019年11月時点)が会員登録しています。またアフター5では、イベント会場として、新規事業創出、先端技術の研究・開発、ネットワーク構築を目的としたイベントが連日開催され、その数は年間約230回にも及びます。

内装は1920年代の禁酒法時代の隠れ家バーをモチーフに「現実を忘れる裏の世界」を表現した空間に仕立て、従来の金融機関の枠組みに捉われない発想で企画・運営されているのが特徴です。個人と「Direct」に繋がり、そして「Casual」な交流で、情報共有・情報交換を図り、ネットワークの「Leverage」を実現することを目指しているそうです。

image-1 image-2
image-3 image-4

当日は前半に、三井住友フィナンシャルグループ様にhoops link tokyoの概要をご説明いただいた他、三井住友銀行様よりSMBCグループとしての成長企業への支援の取り組み、そして観光分野における取り組みと展望をご説明いただきました。後半は、三井住友銀行様がご支援されているスタートアップ企業、株式会社Payke 杉⼭元紀氏(事業戦略室事業推進責任者)、株式会社Huber. 紀陸武史氏(代表取締役CEO)のお二人にそれぞれのビジネスについてご説明いただきました。

参考: hoops link tokyo https://hoops-link-tokyo.com/
  株式会社Payke https://payke.co.jp/
  株式会社Huber. https://huber.co.jp/
 この記事を他の人と共有する
TOPへ