Tokyo Metropolitan University
Tourism Strategy

「東京都公立大学法人」が行う観光戦略プロジェクトのオフィシャルメディアです

観光戦略研究会

2019.11.25

第1回観光戦略研究会 大阪城パークマネジメント株式会社 取締役施設総務部長・大阪城パークセンター長 米田 巳智泰 様

大阪城パークマネジメント株式会社
取締役施設総務部長・大阪城パークセンター長
米田 巳智泰 様
大阪城パークマネジメント株式会社
取締役施設総務部長・大阪城パークセンター長
米田 巳智泰 様

公立大学法人首都大学東京では、観光戦略プロジェクトの一環で、プロジェクトに賛同してくださった産業界の方々にお集まりいただき、新しい時代の観光のあり方を幅広く、多面的に、かつ深く研究する観光戦略研究会を実施しています。今年度は「パークマネジメント」、「地方連携」、「ナイトタイムエコノミー」、「富裕層観光」をテーマとした研究会を開催致します。

2019年9月11日(水)に今年度第1回観光戦略研究会を実施しました。今回は大阪城パークマネジメント株式会社 取締役施設総務部長・大阪城パークセンター長 米田 巳智泰様を講師に迎え、大阪城パークマネジメントの取り組みについてご講演頂きました。

大阪城公園は2012年に大阪市主導で民間主体の事業者が公園全体を戦略的に一体管理するパーク・マネジメント・オーガナイゼーション(PMO)事業が導入され、2015年に大和ハウス工業株式会社、讀賣テレビ放送株式会社、株式会社電通関西支社などの共同事業体が指定管理者として20年間の指定を受けています。プロジェクト開始から約4年半で天守閣の来場者数約100万人増加、事業収支の黒字転換を達成し、国内のパークマネジメントの先駆事例として大変注目されています。

講師の米田様は大和ハウス工業からの出向で指定管理事業運営開始時から現在に至るまで大阪パークマネジメントの現場を統括してこられた経験に基づき、講演ではパークマネジメント事業誕生の経緯から公園の魅力向上の取り組みなど、詳しくご説明頂きました。

 この記事を他の人と共有する
TOPへ