Tokyo Metropolitan University
Tourism Strategy

「公立大学法人首都大学東京」が行う観光戦略プロジェクトのオフィシャルメディアです

観光戦略研究会

2019.03.01

第8回観光戦略研究会 株式会社インスティテュート・オブ・マーケティング・アーキテクチュア代表取締役 水野 誠一 様

image-0

12月20日(木)に第8回観光戦略研究会を開催しました。今回は、株式会社インスティテュート・オブ・マーケティング・アーキテクチュア代表取締役 水野 誠一 様を講師に迎え、「文明力よりも文化力 効率よりも効果の観光へ」をテーマに講演頂きました。

水野様は、株式会社西武百貨店代表取締役社長、米国ネットスケープ・コミュニケーションズ社顧問、慶應義塾大学総合政策学部特別招聘教授、参議院議員を歴任され、現在は地域再開発計画、新商品の開発・展開、海外企業の日本展開のサポート、企業再建のコンサルティングなど多岐にわたるプロジェクトを手がけておられます。

講演では、冒頭に文明力(技術・技能)と文化力(歴史・物語)の違いについてご説明頂きました。そして、2020年以降の市場を考える上で文化力の経営が問われていると指摘され、観光産業においても訪日外国人観光客数といった「量」を追い求めるのではなく、文化価値や歴史価値を活かした「質」の高い観光サービスを提供することが必要であるとお話されました。

Q&Aセッションでは、日本人の価値観、多言語化推進の是非、文化力の身につけ方などの質問が参加者から寄せられ、それぞれの質問に水野様に答えて頂きました。

 この記事を他の人と共有する
TOPへ