Tokyo Metropolitan University
Tourism Strategy

「公立大学法人首都大学東京」が行う観光戦略プロジェクトのオフィシャルメディアです

アイデアソン

2019.11.21

第7回アイデアソン 「事業モデル・プラン編」

株式会社issues 廣田達宣 CEO
株式会社issues 廣田達宣 CEO

公立大学法人首都大学東京では、観光戦略プロジェクトの一環で、大学生を対象に全8回のベンチャー養成プログラム「アイデアソン」を実施しています。

2019年11月7日(木)、第7回のアイデアソンを実施しました。後期プログラムでは、「東京都の観光産業が抱える課題解決」をテーマに、課題抽出、事業アイデアの構想、事業モデルと事業プランの策定、そしてピッチ(発表)を行います。

今回は株式会社issues CEO廣田達宣さんにメンターとしてご参加いただきました。廣田さんは、大学卒業後、スマホ家庭教師manaboに創業メンバーとして参画され、その後、大手予備校に事業を売却。病児保育のNPOでの保育士勤務を経て、昨年、政策×テクノロジーで社会課題を解決するインフラ創りを目指す株式会社issuesを創業されました。冒頭、廣田さんにピッチのお手本役として、実際にissuesの事業内容についてピッチをして頂きました。

事業収支や事業計画を検討

その後、それぞれのチームに別れて最終回のピッチに向けて、廣田さんからアドバイスをもらいながら前回までに組み立てた事業モデルを基に事業収支や事業計画を検討しました。最終回となる次回はいよいよピッチを行います。

 この記事を他の人と共有する
TOPへ