Tokyo Metropolitan University
Tourism Strategy

「公立大学法人首都大学東京」が行う観光戦略プロジェクトのオフィシャルメディアです

アイデアソン

2019.03.01

第8回アイデアソン 株式会社リバネス 代表取締役グループCEO 丸 幸弘 氏

株式会社リバネス
代表取締役グループCEO 丸 幸弘 氏
株式会社リバネス
代表取締役グループCEO 丸 幸弘 氏

2019年1月12日(水)、株式会社リバネス 代表取締役グループCEO 丸 幸弘 氏をゲストスピーカーにお迎えして、第8回アイデアソンを開催しました。

【ゲストプロフィール】

東京薬科大学生命科学部環境生命科学科卒業後、東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻博士課程を2006年に修了し(農学)博士号取得、株式会社ユーグレナ技術顧問、株式会社ジーンクエスト、株式会社オリィ研究所、株式会社チャレナジー、株式会社メタジェンなどの経営顧問を兼任し、現在までに70社以上の立ち上げと経営に参画。
「研究者でありたい」というビジョンのもと、「世の中にまだないこと、必要なことを生み出し続ける、ちょっとおかしな研究所を創ること」を夢としている。
東京大学大学院在学中の2001年、15人の理系大学院生が集まり「株式会社リバネス」を設立。創業当初は「研究者による先端科学実験教室」開催をビジネスとし、以来、10万人以上の小中高生に出前実験教室を実施、「科学技術がどう地球貢献するか」を伝える活動をしている。
創業時は事業性が見込めないとされ、全ベンチャーキャピタルから投資を断られたが、地道な活動により現在、300社以上の企業が活動に参画している。

KEY SPEECH

リバネスとは
KEY SPEECH

丸氏が大学院に在学中に理工系学生のみで起業されたリバネス。「最先端科学の出前実験教室」をビジネス化して以来、大学・地域に眠る経営資源や技術を組み合せた新事業を次々に創出し、これまで国内外で200以上のプロジェクトを立ち上げてきました。また、ユーグレナをはじめ多数のベンチャー企業の支援も手がけています。

「ものづくり観光」の可能性

「町工場」と「ものづくりベンチャー」。リバネスは、新たな異色の組み合わせに挑戦しています。日本には数多くの町工場が存在し、ものづくり大国日本の屋台骨を支えてきました。しかし、大手メーカーの相次ぐ生産拠点の海外移転や町工場の担い手不足など、高い技術力を有していても厳しい環境下に立たされています。一方、ものづくりベンチャーは、製品開発を進めていく上で様々な技術が必要となり、社内でのノウハウや技術にも限界がある為、高い技術力を持つパートナーを見つけられるかが成長の鍵となっていました。

そこでリバネスは、「町工場」と「ものづくりベンチャー」という異色のプレイヤーを結びつける拠点としてインキュベーション施設「センターオブガレージ」を開設。墨田区には多くの町工場が点在しており、試作品製作が容易な環境にあります。また、「ものづくりベンチャー」との連携に力を入れている大手企業もインキュベーション施設に入居しています。「町工場」、「ものづくりベンチャー」、「大手企業」が一堂に会すことができる稀有な施設で、リバネスはコミュニケーター役として、新たな事業の創出に大きく貢献しています。

世界に目を向けてみると、パリの巨大な起業支援施設Station Fには世界中から優秀な若者が集結し、見学者も殺到しています。「センターオブガレージ」もまた日本国内のものづくり関係者はもとより、海外からも研究者をはじめとするものづくり関係者が訪れており、墨田区の新たなディスティネーションとなりつつあります。

コミュニケーターとしての役割

日本は、深刻な少子高齢化時代を迎えていますが、その原因のひとつは人口密度の高い東京への人口一極化と言われています。これは個体群生態学でも実証されています。地域分散型コミュニティの確立こそがポスト平成にとっての喫緊の課題であり、それぞれの地で新しいことが生まれる土壌づくりが求められています。

そして、それぞれの地域で、サイエンスとテクノロジー起点のビジネスが創出されるには、①大学(の眠れる知)、②有力な地元企業、③寛容・フレキシブルな枠組みを作る行政、④リスクテイクできる寛容な金融機関、⑤コミュニケーター(コーディネーター+プロデューサー+実働家)のエコシステムが必要不可欠であり、リバネスはコミュニケーターとして、東京・大阪はもとより日本各地でサイエンスとテクノロジー起点のビジネス創出を仕掛けています。

さいごに

後半のお時間は、首都大学東京出身で現在はリバネス執行役員CKOとしてご活躍の長谷川和宏氏にリバネスの組織形態についてお話いただいた他、参加者からの質問に答えて頂きました。
次回は株式会社先端バイオ医薬研究所CEOの石川貴大氏をゲストにお迎えします。

 この記事を他の人と共有する
TOPへ